バイクの車検切れについて

車検は車だけではなくバイクにもあるのはご存じでしょうか。とはいっても排気量次第ですが…。車でもバイクでも安全に乗るためには車検を受けなければなりません。万が一を防ぐためにも正しい知識が必要です。

バイクの車検は251cc以上

車検を受けなければいけないバイクはすべてではありません。排気量によって区別されており251cc以上の排気量のバイクが車検を受ける必要があります。「小型二輪車」と呼ばれるサイズですね。250cc以下のバイクは車検を受ける必要はありません。ただし車検という制度がないだけで、安全に乗るためには日々の点検整備は欠かせません。250cc以下でもしっかりとメンテナンスしましょう。

知識があれば自分でもできる

車と違ってバイクの点検整備は自分でも行う人も多いです。バイクは趣味の側面が強いせいか、もともと知識を持っている場合が多いためでしょうね。もちろん自分でできるなら安上がりですが、もし知識がなければ車と同じように業者に頼むことになります。自分で行うと3万円程度、業者に頼むと6万円ぐらいかかるので、倍ぐらい差があります。

車検切れの罰則は車と同じ

車検費用や保険に関してはバイクのほうが安いですが、車検切れの罰則は車と同じです。無車検で6点、無保険で6点。合わせて12点と罰金です。免許停止になりますし、下手すればバイクの値段を超えてしまうこともあるので、しっかりと車検を受けましょう。

関連する記事