車検の期限の確認方法

車検有効期限の確認は車を所有している人の義務です。車検切れで運転することは違法ですし、車検が切れていれば保険も切れている可能性が高いので、万が一のときには周りにも迷惑をかけます。

車検証で確認

車検を受けて合格すると、自動車検査証という紙がもらえます。おそらくどの車にも積んであると思いますが、万が一積んでいない場合は違反となりますので注意してください。積んである車検証の左下に「有効期間の満了する日」と書いてあり、そこに記載されている日付が有効期間終了の日となります。

ステッカーで確認

どんな車でも「検査標章」というものを貼ることが義務付けられています。車の外からフロントガラスを見ると、上のほうに「四角い」ステッカーがありませんか?それが検査標章です。ちなみに普通車は青色、軽自動車は黄色のステッカーです。丸いのは定期点検のステッカーなので間違えないでくださいね。
ステッカーを見てみると上に小さめの数字、真ん中に大きな数字がありますが、上の数字が「年」で下の大きい数字が「月」です。表面には満了年月、裏面には年月日まで書いてあるので確認してみてください。

表だけ見て安心しない

ステッカーの表面には年月しか書かれていません。そのためもし「平成30年10月1日」が期限だとしても「30」と「10」という表記になってしまうのです。「10月中に受ければいいや」と思っていたら1日が期限だった、という話も聞きますので、しっかりと把握しておきましょう。

関連する記事